テーピングテープ専門

パッチテストの方法

  • HOME »
  • パッチテストの方法

準備するもの

使用予定のテープを約直径3cm程度の丸型(パッチ)を用意。
※メーカーや種類によって糊剤は異なります。各製品初使用の場合はパッチテストをすることをお薦めいたします。

①準備したテープを腕の内側(二の腕)か太腿内側にそのまま自然にはります。
patch001
※テスト部位はあらかじめ清潔にしておきましょう。
②そのまま触れずに48時間放置します。
patch002
48時間以前であっても発疹、発赤、かゆみ、水疱刺激など、異常があった場合、ただちにテストを中止してください。症状悪化がご心配な方は皮膚科医の診療を受けていただくことをお薦めします。
③異常がないかを確認します。
patch003
※異常無しと判断したものでも体調によってトラブルが起こる場合があります。特に女性の場合、生理前や生理中などは肌が敏感になりますので注意してください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0265-48-0360 受付時間 9:30 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
5334646   23344634  
PAGETOP
Copyright © 株式会社テープジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.